インターネットの最近のブログ記事

auの現キャンペーン、リスザイル
EXILEのようにぐるぐる回るのがなんとも可愛い。
上記ページからは壁紙とスクリーンセーバー(WIN & Mac)がダウンロードできます。
スクリーンセーバーはおすすめ!

日曜昼から電話もネットも繋がらなくなった。
ルーターを何回再起動してもランプが消えたまま。
メールも取れなきゃ、受話器の向こうはぷーぷー言い続けている。
夕方まで粘ってギブアップ、NTTに電話したところ、信号が途切れている、つまりどこかで断線しているのではないかとの返答。

断線って?

もちろん光ファイバーですよ。
ひかり電話の一番の弱点はやはり「停電・機器の故障で通話不可になる」こと。
月曜朝一番で修理にきてもらい調査。
断線をつき止め、回線を迂回(?)して局の切り替えに手間取って、午前中いっぱいかけての修理だった。
極度に曲げたりしただけでも断線しやすい光ファイバー。
夏場などは虫や鳥に食われて断線なども多いそうで。(電話を受け付けた係の人に聞いた)
これほどに脆いものにライフラインがかかっている。
もしも災害などの緊急時に、こんなんで電話としての機能を果たすことが出来るのだろうか。
携帯があるとしても、ああ不安。

なにより恐ろしかったのは、たった一晩でもネットが出来ないことが苦痛に思われたことでした。

レンタルサーバー(XREA)でアクセス障害が起きている模様。
上位レジストリでのドメインロックが原因らしく、s...xrea.comではアクセスができなくなっている。
何やら法的問題が長引きそうな……10日までの復旧を目指すそうです。
うちは独自ドメインなんで恐らくサイトは問題ないと思うんですが……
先ほどテストメールを自分に送ってみましたが、送信はできても受信はできず。
ドメインのコンパネでDNS情報を変更したら一応届きましたが、サイトも不安定になるかもしれません。
ちなみにxrea.comドメインを使っている人はメール、FTPなどアプリの設定をxrea.comからIPアドレスの指定に変更すると使えるようになるとのこと。

こちらのブログは前述のとおり別サーバーなので問題ありません。

そして同時に。
「インターネットマガジン」が休刊、Webを主体としたクロスメディア展開へ
こんなニュースもありました。
プロバイダを選んだりするのにお世話になったなあ。大判の雑誌で、最後の方のページに毎号プロバイダ一覧と、上位回線(バックボーン)を繋いだ図が広げられる地図みたいな形で載ってて。プロバイダ料金は今みたいにそう安くはなかったので、わけが分からないなりにああだこうだと検討したもんです。
小冊子付録の1997年3月号付録「INTERNET HOTEL GUIDE インターネットができるホテル全75軒」、1998年3月号付録「ケーブル&コネクター ハンドブック」、この2冊だけはいまだに取ってあります。イーサネットのストレートケーブルとクロスケーブルの違いとか、RS-232Cのオスとメスとか、初心者の疑問のお助けでしたが、今となってみたらほとんど不要な情報になってしまった。
インターネットのできるホテルもいわゆるモデム接続ですもん。いまじゃ無線LANや高速回線を部屋に引いているホテルもあるけど、この頃はモジュラージャックを使わせてくれるのが最先端だったわけです。

こちらも本当にありがとう。小冊子は捨てないで取っておきます(笑)

 ニフティ(古河建純代表取締役社長)は、3月31日の23時59分59秒をもって「ワープロ・パソコン通信」(パソコン通信)の全サービスを終了する。これで国内に唯一残っていたプロバイダーによるパソコン通信サービスが消えることになる。

とうとう無くなるんだと思うと感慨もひとしおです。
記憶をたどれば1990年代中頃だったか。
初めてMacを買ってNiftyに入って、右も左も分からないパソ通に助けもなく必死に取り組んだっけ。
あの頃は読むだけで書き込むことなんてとても出来なかったけど、パソコンで人とコミュニケーションを取ることができると教えてくれたのがNiftyServeだった。
ちょうどWWWやインターネットが注目を浴びて移行し始めた時期で、1?2年でNiftyも止めてしまったけど、あの頃のフォーラムのログは今でも残ってる。

 87年のサービス開始当初から在籍している社員は「新しい社員にとっては、もはやパソコン通信が何なのかもわからないだろう。そのためかサービス終了を目前にしても社内はいたって平穏だ。しかしさすがに感慨深い。サービス開始当初、本当にアクセスしてくれるのか不安で一杯だったが、モデムに灯ったアクセスランプを見て皆で大喜びしたのを今でもよくおぼえている。ほんとうにいろんなことがあった」と19年を振り返った。

何だかこのくだりで涙が出そうになった。
長い間お疲れさまでした。そしてありがとう。

トップデザインをちょっとだけいじって、キリリクの公開許可を頂きましたのでリンクしました。
もちょっと時間があればデザイン大きくいじれるんだけど。
なにかおかしなところがありましたらこそっと教えて下さい。

さすがホリエモン、萌えには敏感です(笑)

livedoorもえろーん

ぽよよんろっくのキャラがまた……(^^;
ろんたん……ろんたん……ろーんだからろんたん…………ご利用は計画的に。

さて昨日のコミックバトンは無事受け取って頂けたようです。
いきなりですみません……m(__)mそぷるさん、ありがとうございました。

ナナミさんからコミックバトンなるものを渡されたようです(笑)

持ってる漫画本の冊数
マジ数えられません(汗)
本棚手前の床に積まれた山だけざっと数えてみましたが、目算で400冊くらい(一山だけ数えたら7?80冊×5山)ありました。別の部屋のクローゼットにも数箱。おそらく我が家には旦那の分も含め1000?1500冊くらいの漫画があるかと。
一瞬だけ写真貼ってみましたが、恥ずかしいので外す。


今面白い、もしくは読んでる漫画
百鬼夜行抄』今市子
道士郎でござる』西森博之
DEATH NOTE』小畑健
CLAYMORE』八木教広
結界師』田辺イエロウ
いばらの王』岩原裕二
NARUTO』岸本斉史
エアマスター』柴田ヨクサル
鋼の錬金術師』荒川弘(買ってからまだ一冊も読んでないのは読んでいると言わないか…)

その他いろいろありすぎ。


最後に買った漫画
輝夜姫 (27)』清水玲子
課長の恋 (2)』九州男児
『課長の恋』はゲーム情報掲載の献本で頂いた雑誌に載っていたのを読んで以来、心のバイブル!となりました(笑)
エロより先に笑いのツボが来る、九州男児・松山花子さんのはっちゃけぶりが大好きです。
基本的にBL系は今市子さんと九州男児さん以外、小説も漫画も知らないんで……オススメがあったら情報下さい(笑)


よく読む、または特別な思い入れのある5冊
BASTARD !!―暗黒の破壊神』萩原一至
『今市子作品全部』
『西森博之作品全部』
『清水玲子作品全部』
『森脇真末味作品全部』
基本的に作家買いなんで絞れません……。

萩原先生にはいろいろお世話になりました<(_ _)>
ちょっと経ちましたがご結婚されたとか。こんなところからお祝い申し上げます。
思い入れといえば、本気で泣いた漫画は『うしおととら』、あと『竜の眠る星』だったか『月の子』のどっちか(多分前者だと思うんだけど)。
西森作品は『甘く危険なナンパ刑事』『今日から俺は!』『天使な小生意気』『道士郎でござる』と燃え、萌え、笑いとすべてトーンダウンしないところがすごい。ちなみに私は今井好きの伊藤×三橋←今井横恋慕でした(笑)。『スピンナウト』のみ未見(というかこんな作品があったことを今日知った。全部じゃないですね)。


数年に一度間引くんですが、それでも漫画関係は仕事に必要なこともあり手放すことができません。
(前の職業は一応腐れても漫画家だしね……)
我が家は火がついたらよく燃えると思います(笑)

で、このあとのバトンですが……基本的に誰がここを見てらっしゃるか知らないし、お友達がいない私……情けねえなあ。バトンってブログが基本なんでしょうかね?
名波さんは紹介済みだし……ホットサンド友の会のそぷるさんは漫画読んでらっしゃいます?
よろしければお願いしたいと思ったんですが<(_ _)>
無理なようでしたらここでストップしちゃいます。残念。

夏コミ、受かりました。
12日金曜日 西1”も”?09b
よかった……んですが、本を作れるだろうか。

初めてのトラックバックだというのに、テンプレートのタグミスでリンク先が間違っていたので修正しました。名波さん、一晩の間ごめんなさい。
だんだんとMovable Typeのタグについては分かってきたんですが、プログラム的な考え方して、さらにCSSデザインタグをいじらなきゃならないので、一から作ろうと思ったらたぶんものすごく大変ですね。
私は初期設定の基本デザインを徐々にいじっていったので、多少楽なかわりに大きな変更は出来ない。それでも面白いので、やり始めたら熱中し過ぎて仕事が手に付かなくなりそうです(笑)
プログラムとかスクリプトとか、なんか妙に好きなんだなあ、私。そっちの仕事に進んだ方がよかったかも。

とりあえず日記をブログに変えてみました。
デザインなど途中です。今後少しずつ直していく予定。まずはオリジナル(自力)でのテンプレート変更をやっています。
5月分だけ日記を移しましたが、コメントのみ日付の変更の仕方がわからん。
アーカイブのデータを直しても再構築するたびに元に戻っちゃうので、たぶんどこかに保存されているのでしょう。

以前の日記はお絵かき日記にでも使うか……と思いましたが、たぶん使わないかな(笑)

結局、数日前にMovable Type(ブログのシステム)をインストールしてテスト書き込みだけしてそのまま放置している私です。
この日記をブログに変えようかとも思ったんですが、デザインまだいじってないし、面倒くさくなった。
インストールは簡単に終わっても、デザインの変更が面倒。
よそ様のテンプレート借りてくるつもりですが。
プロバイダのブログも初日以降放置プレイです。
書き込み無しで60日経つと削除されちゃうんだよなー……

というわけで、この広いネットの世界に私のブログが2つも無駄に放置されているのです。

お薦め

iTunes Music Storeにアクセス!
iTunes_sm_bdg_wht.gif

最近では「Theater on Ice 2006」で荒川サンの演技でかかったいたようです。テレビで聞いた人も多いのでは。
Secret Gardenは仕事中に流しっ放しにすること多し。メロディアスで癒されるんです。
【You raise me up】Secret Garden
Secret Garden - Once in a Red Moon - You Raise Me Up


舞台は1979年のロサンゼルス郊外。消えた友人を捜す旅を続ける、元刑事のセールスマン、カイル・ハイド。彼がたどり着いたのは「ホテル・ダスク」。"願いが叶う部屋"があるという噂のある、寂れたホテルであった・・・
モノトーンで描かれる一癖も二癖もありそうなキャラクターの交差するミステリーアドベンチャー。
ミステリアスで退廃的な雰囲気のADV好きなら是非!【ブログ記事】


「ウィッシュルーム」の続編。
【ブログ記事】

fever dream
フィーヴァードリーム〈上〉

フィーヴァードリーム〈下〉
ジョージ・RR・マーティン

とにかく面白い! 事故で船を失ったミシシッピ蒸気船船長アブナーと吸血鬼ジョシュアの友情。そして邪悪な支配者ダモンとの戦い。私的に吸血鬼小説最高峰です。
【ブログ記事】

paprika
「パプリカ」
筒井康隆

「七瀬ふたたび」を彷彿とさせる夢世界の描写。筒井ワールド全開作品です。
【ブログ記事】

富豪刑事
「富豪刑事」
筒井康隆

【ブログ記事】

narnia
The Chronicles of Narnia (7 volumes)

【ブログ記事】

narnia2
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り

【ブログ記事】

少年時代
「少年時代 (上)」
「少年時代 (下)」
ロバート・R・マキャモン

【ブログ記事】

コンスタンティンサントラ
オリジナル・サウンドトラック「コンスタンティン」

【ブログ記事】

このブログについて

ブログ名:猫の手も借りたい
書き手:nekonote(荒木瑛)
このブログは工房猫の手の ブログです。

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

リンク

Counter

 
Powered by Movable Type 5.13-ja