Apple & Macの最近のブログ記事

なんと、十年近く使ってきたIM(インプットメソッド)アンドワープロソフトの老舗、エルゴソフトが、ソフト開発を終了してしまいました……( ̄□ ̄;)
トップページには「二十四年間のご愛顧 心より御礼申し上げます。」から始まる開発終了のお知らせが公開されました。
終了の情報解禁Xデーは本日28日だったようで、雑誌、ネット情報サイトで一斉に報じられています。
しかし、今日発表でいきなり終了宣言?
それはないんじゃありませんか……?

文字書きの立場として、手に馴染んだ変換システムが無くなることを考えると非常に心が重くなります。
まあ、当分Power MacからインテルMacに乗り換える予定はないし、Lepard?なにそれ?の世界なので、今のバージョンを使える間は使えば問題はないのですが、次期マシンではことえりかATOKを使わなければならないのかと思うと……

あああああああーーーーー!!! 気が重い!!!

なんともブルーな気分です。
とりあえずエルゴソフトさん、長い間お世話になりました。
快適な日本語環境をありがとう。本当にありがとう。

でもうちのMacはLeopard動作の必要スペック下限ギリギリの上、締め切り近い仕事で猛稼働中なので、OS以降はだいぶ先の予定。

   MacOS X v10.5 Leopard
MacOS X v10.5 Leopard

MacWorld 2007。
こんな夜中(朝方)に仕事しながらとはいえ基調講演の速報を見てしまいました。

iPhone発表。GMS携帯。
Japan Apple StoreではApple TVとこっそり新型AirMacベースステーションの発売。
そして設立30年にしてアップルコンピュータ社は無くなってしまった。
社名は「Apple Computer, Inc. 」から「Apple, Inc.」に。
米Appleサイトでは
The first 30 years were just the beginning.
Welcome to 2007.
(これまでの30年は始まりに過ぎない。ようこそ2007年へ。)
というメッセージでのお出迎えから、全面iPhoneへ。

iPhoneを動画で見たい人はhttp://www.apple.com/iphone/keynote/へ。

Macユーザー必見。
12月25日まで期間限定でMacサンタさんからプレゼント。
多数の海外優良シェアウェアがなんと20%オフに。
MACSANTAへGO!
104にも渡るシェアウェアサイトでクーポンコード入力すれば全ソフト20%オフ!
Windowsよりちょっと高いMacシェアウェアを欲しい人は今がチャンスですよ。

○すでに使ってるものの中からお薦めソフト
DragThing(Macランチャー決定版)★★★★★
Default Folder X(オープンダイアログでは手放せない)★★★★★
Omni Graffle(グラフィカルなチャート作りに。Omni Outlinerと共に)★★★★
Notebook(機能満載のアウトライナー)★★★★☆
WindowShade X(OS 9でウインドウタイトルだけにする機能をOS Xでも! ただし同時インストールのApeが他ソフトとぶつかることも)★★★★☆
Fetch(FTPソフト。あまりに日本語版をアップデートしないのでTransmitに乗り換えましたが(^^;)、それでもOS 9時代からの定番です)★★★☆

以下は自分的メモ。

○自分的欲しいソフトリスト。全部は買えないからどれにしよう。
SpamSieveAudio Hijack ProCSSEdit

○興味があるソフト
Nisus Writer Express:名高いNisus Writerの後継かな。ライターとしては使ってみたいかも。でも高い!
OmniPlan:Omniのガントチャート。Windows 98時代にシェア登録したのがあったっけ……
quadrium:今は無きKai's Power Toolsのフラクタルプラグインを彷彿とさせる。
MacJournal:Mac情報整理ツール。わりと定番?

じっくり読めばもっと欲しくなるかもしれない(笑)

いろいろ立て込んでいて更新がままなりません。

・前歯が欠けた。
昨年のかぶせものが取れたのに引き続き、前歯下が欠けた。それもバゲットを食べていて。……いくら固くたってパンだよパン。
寄る年波には勝てないのだろうか。

・本日Bフレッツになった。
電話番号複数をまとめることになり調べると、ISDNに戻すかBフレッツのひかり電話しか選択肢がなかった。ADSLで満足していたので、なんとなく不本意。
案の定目に見えるほど早くはならない……(というか体感できず)。基地局も近いのに、これホントに光?

SFドラマシリーズ『スター・トレック』の放送が始まって今年で40周年を迎えたのに合わせ、日本で同作品のビデオソフトを販売するパラマウントホーム エンタテインメント ジャパン(以下パラマウント)は、プロモーション企画「スター・トレック 40thプロジェクト」を展開すると発表した。40周年を記念して新たに編集された数々のDVDが発売されるほか、ライセンス企業各社によってさまざまな関連商品やキャンペーンが投入される。

我が家のLDとようやくおさらばできます。

アメリカ製作のドラマ『冒険野郎マクガイバー』は、日本では1988年から放送され、現在はCS「スーパーチャンネル」で放送されている。この作品の一番の特徴は、主人公のエージェント、マクガイバーが銃などの武器を使わないこと。クリップでミサイルの発射を食い止めたりするなど、身近な道具を駆使し、とっさの機転と豊富な科学知識でピンチを切り抜けるマクガイバーの姿は、理系少年をはじめとして、幅広い人気を獲得した。

とうとうマクガイバーが出る!
完全日本語版はオリジナルと同じく石丸博也氏です。欲しいなあ。

黒いMacBook
いいなー。黒。
そのうちMacBook Proの黒も出るかな?


アップル、「Boot Camp」を公開--Intel MacでWindows XPが利用可能に

Windowsが動くようにはしないと明言していたAppleが、自らIntel MacでWindows XPが動作するソフトウェアを発表、パブリックベータ版を公開しました。
このソフトは時期メジャーアップデートのOS、Leopard(レパード)に搭載されるとか。
一台でマルチプラットフォームとは。
これで今後Windowsマシンを購入することは恐らく無いでしょう(笑)

4月5日、ビブロス、碧天舎、ハイランド破産申請
青磁ビブロスの時代から知っている年代としては、ただ驚きと残念でなりません。
ハイランドも会社ができた当時、アンソロジーでお世話になった思い出がよみがえりました。
景気が上向き始めた今が、じつは一番厳しくてつらい踏ん張りどころなんだよなあ……。

そろそろだと見てみたら、あと10人となっていました。123456番です。
もし踏まれた方はよろしければ掲示板でもメールでもご連絡下さい。

ところでPOPFile、順調に学習しています。
メーラーのspamフォルダがふくらむふくらむ(笑)
たまに間違えはしますが、びっくりするほど認識の精度が高い。
間違いは再認識させてやれば次回は正確に振り分けてくれ、育てる楽しみも生まれつつあったり。

一日に50件越えのスパム……これは多いと見るべきか、少ないとするべきか。

毎日受け取るスパムメールがあまりに多い。
仕事アドレスの転送などISPのスパムフィルターをすり抜けてくるものが多く、また、たまに必要なメールがフィルターに引っかかっていることもあるので、一日何回も重いフィルターページにいちいちアクセスして何十というメールをチェック、削除するのもいい加減疲れてきた。何のためのフィルターだか。

そんなとき、使っていなかったMac標準のMailに「メッセージを戻す」という機能がついたことを知ったのです。その機能とは、スパムメールを「戻し」てやると、Mailがサーバーエラーを装って送り主に送り返すというもの。たしかにヘッダや本文はそれらしく偽装している。これは使える!と、毎日戻す作業に精を出しておりました。
けれどもまず、偽アドレスで送ってきているスパムがエラーメールとなって大量に戻り初めた。さらには戻すことによりアドレスが「生きて」いると認識されたのか、さらにスパムが増えたような(気のせいかもしれないけど)。

もうやだ、こんなイタチごっこ。

で、とうとう堪忍袋の緒が切れてマシンに振り分けツールを直接インストールすることにしました。
対スパム防衛戦線として選んだのはPOPFile
POPFileはCGIベースのいわばローカルマシンで動作するフィルターです。マルチプラットフォーム対応なんで、WindowsでもMacでも動く。
とにかく振り分けるだけなので、受信したあとは結局メーラーのフィルターでごみ箱にぶち込むなり受信しないで消すなりする必要はありますが。
こんな朝までかかってせっせと導入して、ようやく振り分けを始めたところまで確認。
初めのうちはやはり手動で誤認識を訂正してやらなきゃなりませんが、なかなか覚えがいいです。さくさくと振り分けられていくのを見ていると嬉しくなります。
さあ、どこまで賢くなるだろうか。
これで駄目ならISPのメアド変更だ。

【 POPFile 】日本語ページ
Windowsインストーラー:ダウンロード
Macインストーラー:ダウンロード
Mac版パッケージソフト:POPfileMgr。OS XのUIで操作できて導入ラクチン。

眠いときのダウンロードはやめましょう。
オリジナルと微妙にアルバム名が違っているリマスター版なんてものを一緒に落としてしまい、曲を聞き出して初めて気付きます。


どうして同じ曲があるんだ。
Showing the Seeds of Love (Tears for Fears)。空耳アワーです。
……2曲あるのも空耳であって欲しい。


次の話題。
新しいiPod(nanoの方かな)のCMを見ました。
Eminemです。Love Yourselfです。
Apple vs. Eminem和解後こうなるとは。社会の裏側を見た気がします。

なんて、こうなるんじゃないかと思ってたけど(笑)

そしてLove Yourselfをダウンロードしました。8Miles見てから欲しかったので満足。
1曲だけ買えるっていいなあ。

早起きして早朝からニュースに釘付けです。(そのために起きたんじゃないですが)
本当にIntel入ってるになってしまいました。

Apple、Intelプロセッサ採用を正式発表 (ITmedia News)

今CNBCをケーブルで見てたんですが、夕方(米)のニュースにJobs生出演、インタビュー。
「IBM(PPCチップ供給元)とは未来への方向性が変わったからたもとを分かち、Intelチップを採用した」と(こんなことでswitch……)。
IBM、Microsoftの株価はやや下落、Intelも反動からやや下落、Appleは急上昇。
IBMのコメントは「今まで培ってきたPPCチップは、今後ゲーム業界でSony、Microsoft、Nintendoが使うさ(文章コメントなのでこんな口調かどうかは知りません)」とのこと。
(以上、英語だったんでおおまかな訳です)
たしかにPS3もXboxも中はPPCでしたっけ?

で、次期OSはLeopard。
来年の今頃にはIntel入ってるMac発表。以降はこれから2年で完了(するか?)。
今後ソフトウェアはPPCとIntelチップ上の両方で動くデュアルコードになるそうで。
コンパイルすればすぐにIntel上で動くらしい。
移植のための開発環境「ロゼッタ」。
開発者用にG5のガワにIntel入れたマシン、$999。
発表そんだけかー。

…………G5買わないでよかった……のだろうか。(だって未来がなさそうな……)

新製品発表がなかったよりも、なによりも。
長年使ってきたPCのチップが変わるということは、やはりMacユーザーには大きな衝撃ではないでしょうか。
製品名にまでなっているPowerPCチップがMacから無くなるわけですが、これは互換機というものが(一時期をのぞいて)存在しないハードにとっては非常に大きな転機になります。
5年ほどくらい前からIntel上での開発を進めていたとのこと。ちょうどMac OSがXになった時期で、そもそもOS XはIntel版の存在したNeXTではありました。
昨年買ったばかりのIBM ThinkPadが今や中国メーカーに買収されてしまったのも結構ショックでしたが、やはり自分がPCに触れるようになったのはApple Macintoshがあったから。そう思うと感慨もひとしおです。
まあ、たしかにMacにもMotorolaのチップかIBMか、という次期もありましたがね(^^;

G4にしてほとんど使うことのなくなったPPC 9600、売ろうかと思ってたけどやめよう(笑)
ついでにMac上で(Virtual PCじゃなく)素のWindowsが動くと面白いんだけど!

アップル、IBMを見限る--Macにインテル製プロセッサを採用へ

あらー、やっぱり実現してしまうのでしょうか。
6日のWWDCで発表されるんだそうです。

Apple Computer plans to announce Monday that it's scrapping its partnership with IBM and switching its computers to Intel's microprocessors, CNET News.com has learned.

Apple Computerがとうとうインテル入ってるになってしまう……と。
そうすると世界中のPCのほとんどがインテル製CPU上で動くことになるわけですね。
ソフトウェアはまったくの書き換えになるだろうということ。
一番の懸念は、シェアウェアやシェアの少ない商用アプリで対応しない(アップデートしない)ソフトが出てくるんではないかということ。
ソフトが減る、衰退すると、プラットフォーム自体が力を失いかねないのが怖いのですが。
ただ「専門家はこの件に懐疑的」とあるので、本当に発表されるかどうかはWWDCを待とう。

夜中から朝までかかってOSをすべてアップデート。10.2.8 JaguarからPantherへ。

先日Mac OS 10.4 Tigerが出たタイミングで、なぜ今頃10.3 Pantherをインストールするのか。
実はもうTigerのファミリーパックを買ってきてあるので、すぐにでも新OSの世界には飛び込めます。けれど……今回はちょっと仕事マシンにインストールするには躊躇するほどバグがあるらしいので(^^;
今まで新OSが出た時はだいたいすぐにアップデートしていたので、初めて10.3は使わないバージョンになるはずだった、のです。
が、最近はソフトのアップデートも「10.3以上」とかを要求してくるもんですから。
最新機能を使うために、とうとう半日使って総入れ替えとなった訳です。(時間かかるから10.3も回避してたのに……)

Panther、たしかに言われていたとおり、起動は速いです。終了も早いです。
動作もキビキビしている……かもしれない(分かんないけど)。
けどね……

私はあのメタルパネルが嫌いなんですよ!

10.3以前のaquaなシンプルインターフェイスが好きだなー……。

OSの入れ替えで苦労するのが、OSをクリーンインストールしたあとの初期設定類やアプリの移動です。
Windowsほど大変じゃないとは思うのですが、OS 9の頃に比べると、Xは非常に分かりづらい。
まず移し替えるべきファイルが分からない。
分かってくると膨大なシステムファイルの中からだいたい判別できるようになりますが、それでも漏れが出る。不可視ファイルに至っては不可能。
それでも今回はほとんど移動することが出来ました。
入れちゃ再起動、設定して確認して再起動。数時間かかったけど。
ここまでくるとWindowsと同じで、アプリもすべてインストールし直した方が楽かもしれません。
アプリのシリアルナンバー、ブラウザのクッキーやパスワード類など、再度入れるのも……
考えただけで頭痛がしてきます。

ブログのデザインは、デフォルトのテンプレートを少しずつ直しながら自分のものにしていってます。
さて、Macでの一通りの作業をようやく終え、Windowsで確認。
………………違う、違い過ぎる(がくり

数少ない来訪者のうち、Windowsで見ている方がほとんどだと思います。
WindowsのIEのフォントはアンチエイリアスがかかっていないので文字がガクガクしてるんですよね。
MacもOS 9まではOsakaフォントがそうでした。OS Xになってヒラギノフォントのなめらかさが最初は逆にぼやけているようなうっとうしさだったんですが、見慣れてしまうとやはりフォントの美しさ、画面の美しさがまったく違います。

気になる方は下を見比べてみて下さい。

■Windows
画像クリック

■Mac
画像クリック

全然違うでしょう?
Webデザインはモニタ上でイメージしても見る環境によってがらりと変わってしまうので、覚悟の上で臨むか、大多数のプラットフォームで開発すればいいんですが。
(それですら、IEのフォント設定が違えばWindowsでも変わってしまうのだもの)
とりあえず仕事じゃないので大多数は無視して(こら)Macで作業続行します。
とはいってもタグ調べちゃ書き換えてはもう飽きた……

お薦め

iTunes Music Storeにアクセス!
iTunes_sm_bdg_wht.gif

最近では「Theater on Ice 2006」で荒川サンの演技でかかったいたようです。テレビで聞いた人も多いのでは。
Secret Gardenは仕事中に流しっ放しにすること多し。メロディアスで癒されるんです。
【You raise me up】Secret Garden
Secret Garden - Once in a Red Moon - You Raise Me Up


舞台は1979年のロサンゼルス郊外。消えた友人を捜す旅を続ける、元刑事のセールスマン、カイル・ハイド。彼がたどり着いたのは「ホテル・ダスク」。"願いが叶う部屋"があるという噂のある、寂れたホテルであった・・・
モノトーンで描かれる一癖も二癖もありそうなキャラクターの交差するミステリーアドベンチャー。
ミステリアスで退廃的な雰囲気のADV好きなら是非!【ブログ記事】


「ウィッシュルーム」の続編。
【ブログ記事】

fever dream
フィーヴァードリーム〈上〉

フィーヴァードリーム〈下〉
ジョージ・RR・マーティン

とにかく面白い! 事故で船を失ったミシシッピ蒸気船船長アブナーと吸血鬼ジョシュアの友情。そして邪悪な支配者ダモンとの戦い。私的に吸血鬼小説最高峰です。
【ブログ記事】

paprika
「パプリカ」
筒井康隆

「七瀬ふたたび」を彷彿とさせる夢世界の描写。筒井ワールド全開作品です。
【ブログ記事】

富豪刑事
「富豪刑事」
筒井康隆

【ブログ記事】

narnia
The Chronicles of Narnia (7 volumes)

【ブログ記事】

narnia2
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り

【ブログ記事】

少年時代
「少年時代 (上)」
「少年時代 (下)」
ロバート・R・マキャモン

【ブログ記事】

コンスタンティンサントラ
オリジナル・サウンドトラック「コンスタンティン」

【ブログ記事】

このブログについて

ブログ名:猫の手も借りたい
書き手:nekonote(荒木瑛)
このブログは工房猫の手の ブログです。

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

リンク

Counter

 
Powered by Movable Type 5.13-ja