フォトグラフィーの最近のブログ記事

泥棒のダメージから復活させてくれたもの、それは。
ところは池袋三越。
銀行類の手続きなどと昼食、気分転換に池袋へ。
駅前中央駐車場から三越を通ってサンシャイン通りに抜けるのがいつものルート。 その1階で行われていたイベント。他店は知りません。
だそうですよ。
乙葉似のお姉さんが実演中。新CMで実際に使用したもの。
手に持ってる黒いレバーでたらこ達が右に左にスウィングスウィング。やりたい人は好きにがしゃがしゃさせてくれます。
正面から。うほほ。触ると硬いたらこ。
奥の2体は販売しているタオル地ぬいぐるみと同じだが、この見本だけお腹を押すと「たーらこーたーらこー……」とCMソングが流れる。ほ、欲しい!!
限定抱き枕。ってもなあ……。
下段で売っているのはたらこキューピーぬいぐるみ1050円税込みなり。曲は鳴らない。1日限定200個販売中。即購入。
帰宅後開けてみた。
全身。もふもふです。
買ってたのは女性、しかも大人ばかり……たらこ大人気。

ヨドバシマルチメディアAkiba
行ってみたいと思ってもすごい混雑らしいです。

 ヨドバシカメラ(藤沢昭和社長)は9月16日、JR秋葉原駅前の店舗「マルチメディアAkiba」をオープンした。約5000人の行列ができ、予定より30分早めた9時に開店。なかには「3日前から地下駐車場で並んでいた」という猛者もいた。...

しかも明日から三連休。
どうせ欲しいものもないし、オープン熱気が冷めたあたりに行くことにしようかな。
ちなみに昨日まではスムーズにアクセスできたヨドバシAkibaサイトも、今は大変混みあっているようです。ページ表示が辛い(^^;

再開発で秋葉原駅前がどんどんきれいになっています。
行くたびに知らない町に変わっていくようで少しだけ寂しい気も。
ただし食べ物系の店が増えていくのは嬉しい(笑)

下は今年5月に撮った神田明神祭の時の秋葉原裏通り。
こういう変わらない風景を見るとほっとします。

神田明神祭

10日も間が空いたあとに超くだらないネタで復活です。
三鷹のシズラーに行く途中、いつもとルートを変えたら五日市街道沿いで見つけた変な店。

ちんちんかすてら

伏せ字にする必要もない堂々たる店構え(笑)
2回目、カメラを構えてわざわざ買いに行ってみました(写真担当:私、買い物:旦那)。
しかし店のおじさんいわく。

張り紙(貼ってある)に書いてあるとおり、今も昔もちんちんかすてらを売ったことはない。

なんじゃそりゃ。
今川焼きもなく、たこ焼きだけの販売。おじさんの言葉は投げやり。きっとみんなが尋ねるんでしょう(笑)
なぜかどういう形状だかは教えてくれたそうで(今も昔も売ってないのに?)。
小さくて丸いらしい。……つまりベビーカステラ?
客寄せのためなのか、それとも何か謎が隠されているのか。
我が家ではちんちんかすてらが大ブームです。

その1 走る人

走る人

右方向にるんたったと走っていく人に見えます。
とんがり帽子の魔法使い?
関越自動車道脇一般道にて。

タイトルは一発変換。ボンジョルノ。

NHKで17日から「世界遺産イタリア縦断1200キロ」なる番組をやっています。
17日の2時間特番は知らなくて見損ね、18日の半分ほど番組が終わったところで気付きました。
昨日からは30分番組1都市の構成で24日まで続きます。
毎晩イタリアからのライブ映像にうっとり。
そして今晩の「NHK世界遺産の旅」はバチカン王国。ビバ・イタリア!

ああ、イタリア行きたいよう……。
思い出の写真を貼り付けてみます。

マッジョーレベネチア。写真ファイル名がマッジョーレになってるが、サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会か? 覚えてない。どう見ても対岸にフラッシュが届いている不自然な光源(笑)

ベネチア小路ベネチア。どこかの小道。ベネチアは地図を持っていても必ず迷います。けれど歩いているうちにどこかの教会か運河に出るので、そのとき初めて地図で調べればよろしい。迷っている途中、通りの名前なんて分かっても、どうせ地図から探せません。

旅行に行った4年くらい前は解像度の高いデジカメを持っていなかった(市販も150万画素とか)ので、旅の記録はフィルムの一眼レフ(イタリア旅行のために買ったNikon F80S)でした。我が家のフィルムスキャナは10年前のSCSI接続なんで、遅くて使ってられません。だから大量に写真あるのに、なかなか取りこめなくてつまらない。早いフィルムスキャナは目下の夢です(*^.^*)。
今だったらデジカメで撮りまくるんだけどなー。
けれどここ一発というところではフィルムで撮りたいと思う私は、根っからのアナログ人間なんだと思います。

人生初めて、生きたホタルを見ました……それも練馬で。
大泉学園には「八の釜憩いの森(やのかまいこいのもり)」という自然公園があります。
規模はホントに小さいですが湧き水があり、すぐ横の白子川に流れ込んでいます。
で、その一角でホタルの育成が試みられており。
夜になると徒歩10分の散歩(運動不足対策)がてら通うこと三度目。本日とうとう見ることが出来たんです。
体の小さいヘイケボタルで、光もちいーさなものでしたが、淡く光りながら飛ぶ姿は見事にホタル。
なんでも25年前からホタルを育てるべく、区やボランティアの方が努力してきたとか。
それが一昨年だか昨年くらいからようやく成虫を確認できるようになったそうです。
夜になると暗闇の中にひっそりと4?5人現れ(近所の方々)ホタルを探しているのですが、ちょうどそのときそのボランティアのご夫婦と一緒になりまして。
昨晩は見た人がいる(「……私が帰ったあとかよ」)などとお話を伺いながら、今晩も無理かと諦めていたところ……笹藪の中で小さく光るものを見つけたのですよ!
そのあとはその場の誰もが阿鼻叫喚……もとい、ホタルの光を追っかけるのに夢中で。
ホタルはサービスのつもりなのか、我々がいる橋の欄干に止まってくれたので、目の前でその小さな姿を堪能しました。
数十分のショーでしたが、なんとも心洗われる光景でした。

夜の憩いの森左:夜の憩いの森。

昼の憩いの森左:昼の憩いの森。

ホタルの画像はビデオなんで、落とせたら画像をアップしますね。
大泉にはもうひとつ、東京都の名湧水57選に選ばれている「清水山憩いの森」もあるそうです。こちらは「大釜」だそうで。写真を見るとたっぷり湧いてる感じ(笑)
なんでも東京23区内で唯一カタクリの自生地らしい。今度行ってみようと思います(って、こちらは歩いたら2?30分かかりそう)。
ちなみに前記事のカルガモ、あそこも公園一角に湧き水がありました。石神井公園にもあるし、この辺は水源が豊富なのだろうか。

よろしければ公園巡りのサイトなどご紹介。
西武沿線 東京また旅
「東京環境庁」トップページ→自然環境/名湧水57選→「東京の名湧水57選」一覧表
からいろいろな公園を見ることが出来ます。どうでもいいけど小冊子の画像リンク、外れてるよ!>環境庁

庭のビワ、とうとう収穫しました。
昨年くらいからどうやら「なっている」らしいと気付いていたのですが、気付くともう実が腐っていたり。
今年は青い頃から虎視眈々と狙っていたところ、本日見事に色づいているのを見つけました。

biwa1.jpg

このビワ、実は越してきた7?8年ほど前に買ってきて食べた残りの種を植えたもの。
ビワの生命力は強いもので、植えたものはすべて芽が出てみるみる大きくなり、植えたこちらが慌ててしまいほど。だってアパートの庭ですよ?
いくつか抜いてしまい、残りは庭の草むしりをした大家さんがなぜか残した最後の1本です。
今では2階建ての屋根より高く大きく育ちました。
庭のビワは病人が寝つくという言い伝えがあるようですが……別に体を壊すことも無く、逆に「ビワの葉って体にいいじゃ?ん」と居直っています。ビワの葉のお茶、苦くて嫌いなんですが(笑)

biwa2.jpg

美味しそうでしょ。まだ青かったり小さいものもありますが、明日にでも食べてみようかと。果たしてお味のほどは……??

やた!
とうとうホットサンド友の会です。そぷるさんのブログからホットサンドのトラバが。
美味しそうな写真ですが……やはり「バウルー」ですかっ!!いいなあ……買い替えちゃおうかと心揺らぎました。
久しぶり、といっても三日ぶりですがホットサンドしました。
一つ目を食べて写真を撮り忘れたことに気付き……二つ目ではしっかりカメラを抱える。それがこちら。

ホットサンド具は春キャベツとコンビーフ、チーズ、黒胡椒。やまやで買ったアメリカのコンビーフはそのままだと塩気がちょっと強いので、パンにはさむにはちょうどよい味です。
あとはベーコン、トマト、チーズ。
奥は生揚げとレタスとキュウリのサラダ。
生揚げは一昨日かな、ワールドビジネスサテライトで特集していた「茂蔵」というメーカーの豆腐を石神井でたまたま見つけて。(ずっと酒屋で豆腐を売っていて不思議に思ってたんですよね)
ぜんぶ美味しく頂きました。

今日はどっちの料理ショーもパン対決だし……ハンバーガーもホットドッグも美味そうだなっ!!
紹介されたチーズ「カチョカヴァッロ」。チーズバーガーに合うならホットサンドにはさんでも合いそう?。
通販できるところがいくつかあったので、いずれ挑戦予定。

今日は近所のブックオフが今日まで文庫本すべて半額セールでした。ラッキー!
名波さんご推薦(書評はリンク先2005年4月5日です)の筒井康隆「パプリカ」「エンガッツィオ司令塔」があったので買ってきました。古本の上に半額だから、総額275円なり。安すぎ。
連れが早く帰りたがったのでそれしか買いませんでした。買っても積むだけだろうし。
「パプリカ」にはフォモカポーもご登場なさるそうですね。楽しみです(笑)

で、その後思い立ってわざわざ車に乗り、コントレックス、コンビーフ、チリビーンズなどを光が丘のやまやで。85円と超安売りしていた食パン2斤とエビを近所で買って参りました。そう、昨日に引き続き今日もホットサンドです(笑)
ホットサンドメーカーは数か月悩みましたが、電気式ではなく直火式を買いました。
駐車料金を出すために(笑)、池袋西武にて3360円なり。
メイド・イン・イタリーのアルミダイキャスト製。なんかいい感じです。

hotsandmaker1
▲ホットサンドメーカー
開いたところ。重厚です。

hotsandmaker2
▲アップ。普通のホットサンドメーカーに比べると、鉄板が平らではなく焦げ目が線でつくようになっています。
箱にpaniniの文字があるので、パニーニも焼けるようにでしょう。さすがイッターリア。

なんだか買い物がホットサンドの具ばっかりです。でもハマる。
昨日作った初めてのホットサンドは一番最初がなぜかいちばん上手くできました。

そろそろ仮設置のままのサイトの方も更新しなければ。
キリリクも解消しなければ!(遅れていて申し訳ありません……)
毎晩12時過ぎにブログを書くので、日付は翌日なのにどうも前日の感が拭えない。
ここいらでズレを修正。

今日は隣町まで歩く。
下は川沿いの公園で橋の上からとった親ガモ子ガモの写真。
さっさと泳いでいく姿に慌ててカメラを構えたら露出を誤ったらしく、ちょっとボケてるんですが。

duck

地図では知っているけど行ったことの無かった場所ばかり。
10年住んでいて、自分が知っているのは町全体からいったらほんのわずかだと認識した短い旅でした。
……練馬が広過ぎるんです。

今日の晩ご飯は念願のホットサンドでした!
う、う、う、美味かったー!!!!
詳細はまた後日。

晩ご飯は生ラムがしゃぶしゃぶで食べられるという店に。
……肉がほんのり凍ってたのは皿に並べてから冷凍庫だったからですか?(^^;
一緒に出たいくらおにぎり(二つ)が美味し過ぎて、普段は店の策略に慎重な私もついつい引っかかってしまった(笑)
もちろんお肉も(半冷凍半生でも)大変美味しゅうございました。
北海道の鶏の唐揚げは「ザンギ」というんですよね。以前テレビか何かで知って以来どう違うんだろうと疑問に思っていたんですが、今日のお店にあったので頼んでみました。
形は丸くなくて全体的に長っぽそく(12?3センチくらい?)、外はカラッと、中はとても柔らかくジューシー。
これまたいくつでも食べられるって味で美味しいです。

昨今はヘルシーだと人気の羊肉。お店も女性客の方が多かったですね。
タイトルは、「生ラムしゃぶしゃぶ」を早く言うとどうしてもこうなる。

今日は食べ物以外、他に話題もないので。

▲今年3月に撮った写真。デジカメ。
夕焼けはすごく好きです。
実家はマンション11階なので、夕焼けや夜景がすごくきれいだった。今は地上に住んでいるので空が大きく見える風景は特別なものになってしまいました。
子供の頃は真っ赤な夕焼けと黄金の雲なんて当たり前の光景だったのになあ。

▲昨年7月に山梨の温泉で撮った。(人の携帯。私のはカメラ無しだから)
ひなびたコンビニ(というよりスーパー)で売っていたおにぎり。「男の味」!(笑)
買わなかったんですが……どんな味だったんだろう。気になる。

flower.jpg

flower3.jpg

お薦め

iTunes Music Storeにアクセス!
iTunes_sm_bdg_wht.gif

最近では「Theater on Ice 2006」で荒川サンの演技でかかったいたようです。テレビで聞いた人も多いのでは。
Secret Gardenは仕事中に流しっ放しにすること多し。メロディアスで癒されるんです。
【You raise me up】Secret Garden
Secret Garden - Once in a Red Moon - You Raise Me Up


舞台は1979年のロサンゼルス郊外。消えた友人を捜す旅を続ける、元刑事のセールスマン、カイル・ハイド。彼がたどり着いたのは「ホテル・ダスク」。"願いが叶う部屋"があるという噂のある、寂れたホテルであった・・・
モノトーンで描かれる一癖も二癖もありそうなキャラクターの交差するミステリーアドベンチャー。
ミステリアスで退廃的な雰囲気のADV好きなら是非!【ブログ記事】


「ウィッシュルーム」の続編。
【ブログ記事】

fever dream
フィーヴァードリーム〈上〉

フィーヴァードリーム〈下〉
ジョージ・RR・マーティン

とにかく面白い! 事故で船を失ったミシシッピ蒸気船船長アブナーと吸血鬼ジョシュアの友情。そして邪悪な支配者ダモンとの戦い。私的に吸血鬼小説最高峰です。
【ブログ記事】

paprika
「パプリカ」
筒井康隆

「七瀬ふたたび」を彷彿とさせる夢世界の描写。筒井ワールド全開作品です。
【ブログ記事】

富豪刑事
「富豪刑事」
筒井康隆

【ブログ記事】

narnia
The Chronicles of Narnia (7 volumes)

【ブログ記事】

narnia2
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り

【ブログ記事】

少年時代
「少年時代 (上)」
「少年時代 (下)」
ロバート・R・マキャモン

【ブログ記事】

コンスタンティンサントラ
オリジナル・サウンドトラック「コンスタンティン」

【ブログ記事】

このブログについて

ブログ名:猫の手も借りたい
書き手:nekonote(荒木瑛)
このブログは工房猫の手の ブログです。

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

リンク

Counter

 
Powered by Movable Type 5.13-ja