の最近のブログ記事

こちらの記事
買ったのはエンガッツィオ司令塔じゃなくて富豪刑事だった。嘘ついちゃった。
さて夏コミあと、東京はやけに雷雨が多く、その間パソコンを使えないので積んであった本を読みました。
まず富豪刑事。次いでパプリカ
富豪刑事は途中実験的な部分あれどキャラが漫画的というのか、なかなか面白かった。
ドラマとは違って(見てない)主人公が男の新米刑事なのだけれど、金持ちのぼんぼんっていうイメージはなんとなく男キャラの方が合っている気がする。煙草じゃなくて葉巻を吸っているとか。
初版発行が昭和59年だけあって、JRじゃなく国鉄となっているところが泣かせます(笑)
若い世代にはJRの前は一時期「E電」だったことを知らない人もいるんだろうなあ。

パプリカはあとがきにもあるように七瀬シリーズを彷彿とさせる描写で、こちらも時間を忘れて一気に読みふけりました。いや何よりもいかがわしいホモカップルサイコー!(笑)
乾教授は好きではないけど、小山内は嫌いになれません。(でも中学のときの同姓の男の子を思い出して複雑な気持ちになった)
ていうか、どうして筒井や菊池秀行ってありえない美貌が好きなんだろ。え、私も好きですよ(笑)>美貌。
昔読んだ七瀬シリーズとどちらが面白かったか、久しぶりに七瀬シリーズを手に入れてこようという気になりました。持ってたはずなんだけどなあ。

ダレン・シャンだって最後の数巻放置しているのに。
まもなく期限切れのAmazonギフト券もあったし、円高で値段が下がったすきに注文しました。

narnia
The Chronicles of Narnia: The Magician's Nephew/the Lion, the Witch and the Wardrobe/the Horse and His Boy/Prince Caspian/the Voyage of the Dawn Treasure/The Silvair Chair/The Last Battle (7 volumes)

ペーパーバックのセット。
日本語のセットとどちらにするか迷ったんですが。


narnia2
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り

高校のときに児童文学好きの友人たちがナルニアはいいって言ってたっけ。
私はファンタジーとSF好きではあったんですが、もっぱらハヤカワよりだった。
時間ができたらぼちぼち読もうと思います。なまった頭には子供向け英語とはいえ大変そうですが。

そういえば先日本屋に行ったら、ちょっと前に絶版になっていたため中古探した本が数年ぶりに文庫になっていました……。 
不朽の名作といわれている作品。

少年時代
少年時代 (上)
少年時代 (下)

なんか悔しい……けどハードカバーの方が手に入ったんだからいいか。
出版元のヴィレッジブックスはたまに恐怖ものやファンタジーっぽい私のツボ作品を出してくれるんですよね。

今回は本のご紹介でした(笑)
そのうち仕事の参考に使った本とかも紹介しましょうか。

ナナミさんからコミックバトンなるものを渡されたようです(笑)

持ってる漫画本の冊数
マジ数えられません(汗)
本棚手前の床に積まれた山だけざっと数えてみましたが、目算で400冊くらい(一山だけ数えたら7?80冊×5山)ありました。別の部屋のクローゼットにも数箱。おそらく我が家には旦那の分も含め1000?1500冊くらいの漫画があるかと。
一瞬だけ写真貼ってみましたが、恥ずかしいので外す。


今面白い、もしくは読んでる漫画
百鬼夜行抄』今市子
道士郎でござる』西森博之
DEATH NOTE』小畑健
CLAYMORE』八木教広
結界師』田辺イエロウ
いばらの王』岩原裕二
NARUTO』岸本斉史
エアマスター』柴田ヨクサル
鋼の錬金術師』荒川弘(買ってからまだ一冊も読んでないのは読んでいると言わないか…)

その他いろいろありすぎ。


最後に買った漫画
輝夜姫 (27)』清水玲子
課長の恋 (2)』九州男児
『課長の恋』はゲーム情報掲載の献本で頂いた雑誌に載っていたのを読んで以来、心のバイブル!となりました(笑)
エロより先に笑いのツボが来る、九州男児・松山花子さんのはっちゃけぶりが大好きです。
基本的にBL系は今市子さんと九州男児さん以外、小説も漫画も知らないんで……オススメがあったら情報下さい(笑)


よく読む、または特別な思い入れのある5冊
BASTARD !!―暗黒の破壊神』萩原一至
『今市子作品全部』
『西森博之作品全部』
『清水玲子作品全部』
『森脇真末味作品全部』
基本的に作家買いなんで絞れません……。

萩原先生にはいろいろお世話になりました<(_ _)>
ちょっと経ちましたがご結婚されたとか。こんなところからお祝い申し上げます。
思い入れといえば、本気で泣いた漫画は『うしおととら』、あと『竜の眠る星』だったか『月の子』のどっちか(多分前者だと思うんだけど)。
西森作品は『甘く危険なナンパ刑事』『今日から俺は!』『天使な小生意気』『道士郎でござる』と燃え、萌え、笑いとすべてトーンダウンしないところがすごい。ちなみに私は今井好きの伊藤×三橋←今井横恋慕でした(笑)。『スピンナウト』のみ未見(というかこんな作品があったことを今日知った。全部じゃないですね)。


数年に一度間引くんですが、それでも漫画関係は仕事に必要なこともあり手放すことができません。
(前の職業は一応腐れても漫画家だしね……)
我が家は火がついたらよく燃えると思います(笑)

で、このあとのバトンですが……基本的に誰がここを見てらっしゃるか知らないし、お友達がいない私……情けねえなあ。バトンってブログが基本なんでしょうかね?
名波さんは紹介済みだし……ホットサンド友の会のそぷるさんは漫画読んでらっしゃいます?
よろしければお願いしたいと思ったんですが<(_ _)>
無理なようでしたらここでストップしちゃいます。残念。

あらしのよるにシリーズ 全6巻

「あらしのよるに」という絵本があると知りました。

嵐の夜、逃げ込んだ真っ暗やみの小屋の中で友情を作り上げたオオカミとヤギ。
さて、食べるものと食べられるものの友情は……?

というお話。東宝にてアニメ化なのですが、このあおり文句が、


「ともだちなのに おいしそう……」


ちょっとちょっと奥さん! なんだかあおりだけでイケてる気がしませんかっ!
私的にはもうこれだけで妄想いっぱい腹いっぱいです(笑)

今日は近所のブックオフが今日まで文庫本すべて半額セールでした。ラッキー!
名波さんご推薦(書評はリンク先2005年4月5日です)の筒井康隆「パプリカ」「エンガッツィオ司令塔」があったので買ってきました。古本の上に半額だから、総額275円なり。安すぎ。
連れが早く帰りたがったのでそれしか買いませんでした。買っても積むだけだろうし。
「パプリカ」にはフォモカポーもご登場なさるそうですね。楽しみです(笑)

で、その後思い立ってわざわざ車に乗り、コントレックス、コンビーフ、チリビーンズなどを光が丘のやまやで。85円と超安売りしていた食パン2斤とエビを近所で買って参りました。そう、昨日に引き続き今日もホットサンドです(笑)
ホットサンドメーカーは数か月悩みましたが、電気式ではなく直火式を買いました。
駐車料金を出すために(笑)、池袋西武にて3360円なり。
メイド・イン・イタリーのアルミダイキャスト製。なんかいい感じです。

hotsandmaker1
▲ホットサンドメーカー
開いたところ。重厚です。

hotsandmaker2
▲アップ。普通のホットサンドメーカーに比べると、鉄板が平らではなく焦げ目が線でつくようになっています。
箱にpaniniの文字があるので、パニーニも焼けるようにでしょう。さすがイッターリア。

なんだか買い物がホットサンドの具ばっかりです。でもハマる。
昨日作った初めてのホットサンドは一番最初がなぜかいちばん上手くできました。

お薦め

iTunes Music Storeにアクセス!
iTunes_sm_bdg_wht.gif

最近では「Theater on Ice 2006」で荒川サンの演技でかかったいたようです。テレビで聞いた人も多いのでは。
Secret Gardenは仕事中に流しっ放しにすること多し。メロディアスで癒されるんです。
【You raise me up】Secret Garden
Secret Garden - Once in a Red Moon - You Raise Me Up


舞台は1979年のロサンゼルス郊外。消えた友人を捜す旅を続ける、元刑事のセールスマン、カイル・ハイド。彼がたどり着いたのは「ホテル・ダスク」。"願いが叶う部屋"があるという噂のある、寂れたホテルであった・・・
モノトーンで描かれる一癖も二癖もありそうなキャラクターの交差するミステリーアドベンチャー。
ミステリアスで退廃的な雰囲気のADV好きなら是非!【ブログ記事】


「ウィッシュルーム」の続編。
【ブログ記事】

fever dream
フィーヴァードリーム〈上〉

フィーヴァードリーム〈下〉
ジョージ・RR・マーティン

とにかく面白い! 事故で船を失ったミシシッピ蒸気船船長アブナーと吸血鬼ジョシュアの友情。そして邪悪な支配者ダモンとの戦い。私的に吸血鬼小説最高峰です。
【ブログ記事】

paprika
「パプリカ」
筒井康隆

「七瀬ふたたび」を彷彿とさせる夢世界の描写。筒井ワールド全開作品です。
【ブログ記事】

富豪刑事
「富豪刑事」
筒井康隆

【ブログ記事】

narnia
The Chronicles of Narnia (7 volumes)

【ブログ記事】

narnia2
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り

【ブログ記事】

少年時代
「少年時代 (上)」
「少年時代 (下)」
ロバート・R・マキャモン

【ブログ記事】

コンスタンティンサントラ
オリジナル・サウンドトラック「コンスタンティン」

【ブログ記事】

このブログについて

ブログ名:猫の手も借りたい
書き手:nekonote(荒木瑛)
このブログは工房猫の手の ブログです。

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

リンク

Counter

 
Powered by Movable Type 5.13-ja